北原里英が「ああ、ラブホテル」で女王様役

この映画はWOWOWで放送された番組で1話と2話がある。


北原里英が出ていたのは2話で売れない小説家がラブホテルのSMの1室で小説を書いていたが、書けないでいる小説家の物語です。

このさえない小説家には甲本雅裕が演じている。

その小説家がSMの部屋に1人で居て小説を書いているのだが、電話で女の子を呼ぶのだが…

見当違いの女の子が来て困っていたところ、アホ丸出しの女の子からSNの女王様に大変身。

それが北原里英で女王様ぶりは凄く様になってるというか、演技が上手い。

kitahararie

もの凄い短い短編映画でしたが、たまたまWOWOWを見ていたら映っていました。

まさかこんな映画に出ているとは…

脱いでは居ませんが、マニアには裸よりエロティックに映るのでは…

部屋に来た時は、バカな女でしたが、変わりようが凄い。

最初は腹が立つぐらいにバカっぷいでしたが、変わってからが凄いです。

kitahara

WOWOWでしか放送していない番組なのかな?

まあまあの作品でした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です