CDTVでAKB48グループ最後の登場はHKT48

2014年~2015年をまたいでの放送で年越しにはカウントダウンをしての歌番組CDTVだ。

2014年には紅白歌合戦もありTBSのスタジオに到着する歌手もあんまり居ないのか、年を越してからの方がたくさん放送された。

何せ朝の5時までの放送だって、見ている方も体力要るな~

HKT48は控えめ I love you を披露した。

cdtvhkt48

彼女たちは元気があってよろしい、って老いてくるとそいうところに意見するようになる。

基盤、土台を作ったのは指原かもしれないが、今はもう皆さんに知れ渡って居るからもう大丈夫だから、指原がいつ卒業しても良いようになった。

指原莉乃1人での力ではないにしろ功績は大きいだろう。

これだけ有名にしたのは指原莉乃の影響は計り知れないように感じる。

これからもどんどん伸びて行くチームだと思う。

札幌にも48グルプ作る話もあったがもう遅いと思うしいまさらって感がどうしても残る。

もうHKT48で最後にして欲しいし、本家のAKB48が高橋みなみの卒業でごたごたになっているときにこれ以上手を広げたらこの人たちまで終わってしまう。

HKT48とNMB48はもっと続いて欲しいから本家も頑張ってほしい。

cdhkt48

この中でも残って行くのは居ないかも知れない。

やっぱり何かしら芸を持っていないとダメなような感じがするし、歌唱力も大事だと思うし、皆と同じことやっても残れない気がする。

AKB48グループもスキャンダルを見せた指原莉乃が人気があるように、目立つきっかけがないと行けないと思う。

後は継続するのが難しいがその人の努力と才能と事務所の力だな。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です