[白雪姫]で白雪姫が王子に「はぁ~♪」訴訟物

登場人物は5人しか出てこないが面白かった。

配役は白雪姫が向井地美音と小人でもないがよくわからない付添い人の2人が加藤玲奈と横山由依で毒りんごを食べさせるおばあちゃんが山本彩で白馬に乗ってくる王子様が山崎樹範の5人だが面白かった。これ以降役名で表示する。

白雪姫 第1話

山本彩が「もう1度聞くぞ鏡よ鏡、この世で1番美しいのは誰?」 天の声が「それは白雪姫です」 山本彩が「やはり」ってとこから物語はスタートする。

白雪姫山本

白雪姫めこの私より美しいなんて許せない、この毒りんご食べさせてやるって魔女姉

外に出て探すがさすがコントすぐに見つかる。

白雪姫4人

お婆さん「こんにちはお嬢さん」

白雪姫「こんにちはお婆さん」

お婆さん「貴方お名前は?」

白雪姫「私は白雪姫と言います」

お婆さん「そうかいとっても美しい子だね」「そうだ白雪姫、この美味しいりんごを上げよう」

白雪姫「私大丈夫です」

お婆さん「何で? お腹空いてないの?」

白雪姫「お腹は空いてるんですが」「私って人が触った物食べるの無理なタイプじゃないですか」

お婆さん「知らんよ」

白雪姫「食べて大丈夫なんですか?」

お婆さん「普通に食べれますよ」

白雪姫「友達になれないタイプだな~」「じゃー私達そろそろ家に戻るんで」

お婆さん「いやいやいや、ちょっと待って、わかったわかった じゃーあ こーしよー 私がこのりんご食べやすいようにむくから食べてよりんご」

白雪姫「全然わかってない (あきれ顔)」「皮があるりんごが無理やって言ってるのに、それを他人がむいたやつって地獄でしょ」

お婆さん「いやー地獄てぇ言い過ぎやろう」 何故か関西弁^^;

白雪姫「私って他人んちの食べ物ってダメなんですよね~」「他人が握ったおにぎりとか、他人のコップとか 一口ちょうだいとか」

お婆さん「もーええわー」「とにかくこのりんご食べてくれないと話がすすまへんから」「ねーそー思うよね」白雪姫の付き添いに

白雪姫の付き添い「確かに白雪姫がりんご食べないと、話すすまんよ」「ほら 早く食べちゃいなよ りんご」

白雪姫「そんなに言うなら、貴方達たべたら」

白雪姫の付き添い「いやー うちらが食べたらおかしくなっちゃう」「物語の流れが…」

お婆さん「もうえーって 早くこのりんご食べなさいって 話が進まないから」

白雪姫「でもな~」

お婆さん「もうえーって 早くこの毒りんご食べなさいって」

白雪姫「あー 今毒りんごって言った~」「そうですよね でも他人が触ったりんごなんてもう毒りんごみたいな物ですよね」

白雪姫の付き添いセーフ!」ァ ‘‘,、’‘,、’‘,、’‘,、(´▽‘) ‘‘,、’‘,、’‘,、’‘,、

白雪姫「じゃー罰ゲームだと思って食べますね」

白雪姫毒りんごを食べる

お婆さん「あはははははこれでこの世で私が1番美しいのよ」:・(`▽´)・:ケケケ

無抵抗な人にキスしたから訴える白雪姫

白雪姫 第2話

白雪姫に王子登場

王子「私は行きます」

白雪姫の付き添い「チョッと待って」「白雪姫が目を覚ましました」

白雪姫「私どうしたの?」

王子「貴方は悪いおばあさんに毒りんごを食べさせられたのです」「私がたまたま通りかかったら貴方が倒れていて、私が貴方にキスしたら、こうして目が覚めたのです」

白雪姫「もう一回言ってもらっていいですか?」

王子「だから、私が馬に乗って、たまたま通りかかったら貴方が倒れていて、私が貴方にキスしたら、こうして目が覚めたのです」

白雪姫「チョッと待ってください」「私にキスしたんですか?」

王子「ええ 貴方をおこす為に」

白雪姫「それ訴訟物ですよ」「だって寝てて無抵抗な相手にいきなりキス何て ありえない」

王子「それ言い方悪いわー」

白雪姫「しかも私のファーストキス」

王子「良いじゃないですか、こうやって奇跡が起きたんだから」「奇跡が起きて貴方は目覚めた」

白雪姫「それ貴方の都合の良いように解釈しているだけですよね?」「貴方がキスしなくても私は目覚めてたかも知れない、キスしたことと目覚めたことの関係性って証明出来ますか?」

王子「敬語で怒ってくる人苦手~」「じゃあこの子達に聞いてよ~」

白雪姫「見てたのね どう思いました」

白雪姫の付き添い「チョードン引き」「気持ち悪い」

王子「貴方言ったじゃない 王子様ありがとうございましたって」

加藤玲奈「何言ってるかわからないです」

王子「貴方言ったよね」「奇跡が起きたって」

横山由依「ああ あれは逆にです」

王子「逆に?逆に奇跡?どゆう意味?」

白雪姫「私決めました」「今から貴方を訴えます」「貴方達も目撃者として協力してね」

白雪姫に王子が結婚してください

王子「白雪姫 私と結婚してください」

白雪姫「は~あぁ!」ァ ‘‘,、’‘,、’‘,、’‘,、(´▽‘) ‘‘,、’‘,、’‘,、’‘,、「この場で良くそのセリフ言えましたね?」「100歩譲って、いや100万歩譲って貴方のキスで目覚めてたとしても結婚だけは100%無理です」「考えてみてお医者さんに見てもらった時皆が好きになりますか?」

王子「思ってた展開と全然ちがう」

白雪姫「思ってた展開って何ですか?」

王子「毒りんごを食べて眠った白雪姫に僕がキスをして目が覚めて結婚してめでたしめでたしって」

白雪姫「あっわかった 貴方さっきのお婆さんとグルなんでしょう」「最近良くある振り込めサギの色んな役で 劇場型」「これ民事訴訟でなくて刑事訴訟だな~」

王子「刑事はやめて~」

白雪姫「すいませ~ん ポリス呼んでください」

王子「良い弁護士探してくる」ァ ‘‘,、’‘,、’‘,、’‘,、(´▽‘) ‘‘,、’‘,、’‘,、’‘,、

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)