須田亜香里のマッチ売りのだ~す~ だすノート

AKB48SHOWでコントが毎回の用に行われているが今回は「マッチ売りのだ~す~」だ

最初に登場したのが北川綾巴だが、題名では須田亜香里が登場するはずだがどうなってんだって思ったら違っていてあとから登場する事になっていた。

あまりに北川綾巴は清楚でまじめな印象だからマッチが売れない感じだ。

「マッチはいかがですか」「マッチ売れないな~」「寒いな~」そこに男が登場!

「あの~マッチはいかがですか」

男(ジェームス)(永岡 佑)「いらないよマッチなんか」

北川綾巴「このマッチ売れないと私お家に帰れないんです」

ジェームス「知らないよそんなこと」

マッチ売れないな~って言っている所に妹(大場美奈)が登場!

妹「お姉ちゃん何やってるの?」

姉「マッチを売ってるんだけど誰も買ってくれなくって~」

妹「あんなやり方じゃ売れないよ」

姉「みんなこうやって売ってるんじゃないの~」

妹「だったらマッチ売りのだ~す~をよく観察すると良いよ」

あっ きたっ

マッチ売りのだ~す~6

みんな私はマッチ売りのだ~す~です。よろしくお願いします。ここでお辞儀をする。私のマッチい~ぱい買ってくださいね。

男登場「あのすみません。もしよかったらお名前教えていただけますか?」

マッチ売りのだ~す~のだすノート

「コートが凄くカッコいいジェームスさんっと」メモメモ

姉「どこかで見たことある」

妹「あれがだすノート」「あのノートに名前を書かれると確実にだ~す~に夢中になっちゃうって言われてるんだ」

だ~す~「ジェームスさんってここはよくとーられるんですか?」

ジェームス「いやたまたまだが」

だ~す~「もしかして私とジェームスさんが出会えたのは神様の送りものなのかな」

ここでジェームスさんが照れ笑い

だ~す~「あの~ジェームスさんにこんなお願いしたらイケないと思うんですけど」「マッチ買ってくれませんか?」

ジェームス「君もマッチ目当てか?」

姉「やっぱりマッチは売れないか~」

妹「決めつけるのはまだ早いよ」

だ~す~「聞いてください、これはこの広い地球でジェームスさんと私が出会えたあかしなんです」

ジェームス「1つもらおうか」

姉「わっ売れた」

だ~す~「ジェームスさんと私って会うの初めてですよね?不思議だな始めてあった気がしないくらいジェームスさんといると落ち付くんですよね」

ジェームス「2つもらおう」

私の中のハートにも火が点いちゃったぞ

だ~す~「あっそうだマッチにおまじないかけても良いですか?」「私の中のハートにも火が点いちゃったぞ」

ジェームス「10個だけだぞ~」

姉「すご~い 天才!」

だ~す~「ありがとうございます。これで家族と楽しい時間を過ごせます」「でも家族と過ごすよりジェームスさんとこうしている方が楽しいかも」

ジェームス「君が持ってるマッチ全部だ」

だ~す~「瞳の中のセンターに私が映ってる」

ジェームス「全ての在庫をください」

妹「私の中のハートにも火が点いちゃったぞ

姉「うえ~ぇ」

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)