太田裕美と前田敦子が水曜歌謡祭で共演!

前田敦子が生まれていない時の曲だ。

元AKB48のセンターだった前田敦子は1991年7月10日生まれでかなり生まれる前の曲だが思いれがあるみたいで、イニシエーション・ラブという映画の撮影で’80年代の設定で木綿のハンカチーフが流れるシーンがあり、そこのシーンでセリフを言ったりしていて大好きなシーンだそうだ。

木綿のハンカチーフを歌っていたが、太田裕美も歌はそれほど上手くはないが、それと同等に歌って欲しかったが、前田敦子は聞いてる方が恥ずかしくなるぐらい声が出ていなかった。

前田敦子は声が出ていない

最初は交互に歌っていたが後半は2人でハモリながらの歌だった。

中々2人でハーモニーを奏でるなんてなかったので貴重なシーンだがもう少し声が出せるように練習して欲しかった。最近CMや映画撮りが多く歌っていないのか、ダメだった。

これなら歌番組に出ない方が良かったと思う。

太田裕美も前田敦子のお母さんみたいな年齢になったんですネ

時代の流れは早い物だ。

最後はハモっていたからかえって良かったのかもsぢれない。1人より2人だし同じ音程ならまずいからハモってお互い違う音程が良かったのかも知れない。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です